スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライミングの聖地へ

9月前半の三連休は、M上さん、なっちゃん、タムタムと
同じ会のKさんと私の5人で小川山に行ってきました。
M上さんとタムタムと私は岩登り組。
妊婦さんのなっちゃんとKさんはハイキング組。
おふたりは18日には百名山である金峰山に登頂していました。
帰り道を間違えて、10時間行動とか(^^;)になっていましたが…。

さて、初めての小川山です。
ここは”クライミングの聖地”と呼ばれるだけあって
やはりすごいところでした…。
廻り目平のキャンプ場周辺は花崗岩の山となっていて
そこらじゅうにボルダー、ルート、マルチピッチの岩場が点在する。

17日はほぼ終日雨。
廻り目平のキャンプ場にテントを設営後は
雨でも登れる岩場という事で、小川山から近い場所にある
瑞牆山カサメリ沢のモツランドという岩場に行きました。

瑞牆山の岩場。


18日は快晴。
これなら小川山で登れる(^^)

駐車場から見える尾根岩。


まずはソラマメスラブへ。
ドスラブ課題「ソラマメ(5.9+)」でアップ。
めっちゃスラブやった(^^;)
スラブはひとまず置いといて、被り壁課題をする。
ソラマメハング(5.10c)。
ハング越えの課題だがガバが多く登りやすそう。
しかしムーブが分からずOSを逃す。
ムーブさえ分かれば難なくRP(当たり前か…)。

ソラマメハングを登るタムタム。


その後、近くの尾根岩二峰の岩場へ移動して登りました。

尾根岩二峰を見上げる。


19日も快晴。
まずは親指岩へ。
ここには、日本一有名なクラック課題
「小川山レイバック(5.9)」がある

これが小川山レイバック。


クラックに苦戦する私。


その後、リバーサイドの岩場に移動して登りました。
昼頃、テントを撤収して、帰阪。
岩三昧の楽しい三日間でした。

スラブ、ハング、フェイス、クラックと様々な形状の岩を
触る事が出来ましたが、経験不足を痛感しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黒お玉12のレッドポイント、おめでとうございます~^^
先月の金峰山登山はキャンプよし、景色よしで、ほんと楽しめました。
コンちゃんには、超ゆっくりペースにあわせてもらって、感謝です☆よろしゅういうてたとお伝えくださいねmm
来週から産休でヒマになるけど、もう重くて平行移動が精一杯(^^ヾ腰痛ひとつないのは多分フリーで背筋腹筋鍛えてたおかげかな~と(^^)また一緒に登れる日が楽しみです~(トップロープはってくださいね!)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。