ムーブを理解

クラックス大阪。
最近は平日に週1回行くだけが多かったが、久しぶりに日曜日に行ってきた。

この日は大阪労山の組織部企画の山行が予定されていましたが
雨天のため、中止に。
その代わり、参加予定者の中から希望者だけでクライミング体験を
してもらうため、ジムへ行く事になりました。
私も一応、組織部関係者という事で、行く事に。
OCSかクラックスで迷いましたが、結局、馴染みのあるクラックスへ(^^)
クライミングジムへは、数回行った事のある人から全く初めての人まで様々でしたが
皆さん、楽しんで登られていました。
まずは、垂壁の簡単なボルダーから。
慣れてくると少し難しいものにも挑戦されていました。
しかし、ちょっと難易度が上がっただけでも苦戦する人が続出。
やっぱり初めてでは難しいですよね(^^;)
16時から「トップロープアワー(リード壁をトップロープで登れる時間帯)」が始まったので
そちらでロープを使ったリード壁にも挑戦してもらいました。
途中で落ちる人もいれば、苦戦しながらも根性でノーテンションで登りきる人など
それぞれ頑張って終了点を目指して登っていました。
レベル関係なしに、頑張って登ろうとする姿は見ていて気持ちいいですね。

さて、私はといえば、しっかり自分の練習もしてきましたよ(^^)
今の課題、5.12a/b(緑+)。
どっ被り壁のボルダームーブ(大ガバを2手)まではスムーズに到達できるようになった。
しかし、そこから後が大変すぎ!
甘いホールドを左手で取った次、もう一度左手を出すところ。
右手アンダーガバを持ったままでは、左手を出しても遠く、届かない事が多い。
私はリーチがあるからギリギリ届く時もあるが、かなり確率が悪い。
そこで、右手をアンダーガバから、もうひとつ手前のガバに持ち替えてから左手を出す
ムーブにしてみた。
左手のホールドが甘く、右手のアンダーは良く利いているので、右手を離しづらいのだが
右足ヒールをスローパーのフットホールドの奥に押し込むと、一瞬だけ体勢が楽になるので
その隙に右手を持ち替えるという方法。なんとか出来ましたが、ヨレます(^^;)
その後のムーブは前回やった通りなので、しんどいながらもこなせました。

この日、2回目のトライは、2テンで終了点まで。意外と登れたので自分でも驚きました。
まだまだですが、少しだけRPに近づいた気がしました。
頑張ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム