暑い日には…

誰とも約束していませんが、とりあえずクラックス大阪へ向かう。
予想通り、SCCの皆さんが来ていたので、混ぜてもらう(^^)
しかし、ジム内はめっちゃ暑いなぁ。飲み物がすぐなくなってしまう。

今の課題、5.12a/b(水色×)。
やはりカチ持ちでマッチのところでテンションが掛かる。
まず左手でカチマッチを持って、次に右手を同じホールドに持ってくるのだが
どうも、その時の足の位置が悪いらしく、完全に足が切れてしまう。
やり直して、そのムーブを探る。
右手を出す前に左足を前回やった、クロスでマッチのホールドまで
上げておくといいらしい。
その後は、前回通り、右足はフラッキングで、左手を次のガバへ。
その次、右手ガバでクリップをして、一安心。
ここから本当の核心が始まる。
一手一手、テンションを掛けながら進む。
乗っ越したところにあるスローパーでマッチ→左手ピンチホールドで耐えてクリップ→
右手カチ→左手カチ→右手ピンチホールド、となる。
前回はここまでで敗退でしたが、今回はその続きも触ってみる。
右手ピンチのあと、もう一度右手でカチを掴み、ここでクリップ→持ちにくい丸いホールドで
左手、右手の順でマッチ→左手遠いガバ→右手クロスで終了点、となる。
終了点手前は左にトラバースしていくが、最終クリップが右の方になるので
落ちれば、かなり振られる事となり、めっちゃ怖い。
しかもこの課題、どっ被り壁を乗っ越してからの手数が多い。
今の持久力じゃ、まだまだRP出来そうにないが、もう少し頑張ってみよう。

このクソ暑い時期を頑張れば、秋以降のクライミングに必ず成果があるはず。
なにしろ、この課題、ムーブが面白いし。


さて、この日のクラックスは早々に切り上げて、千里中央にある千里阪急ホテルの
ビアガーデンにSCCの皆さんと行ってきました。
Y縣さんに「行く?」と聞かれたので、迷わず「行きます^^」と答えました。
この日はたくさん汗をかいていたので、ビールが美味かったです(^^)
バイキングも好きなもんばかり取って、いっぱい食べてやりました。


そういえば、最近のSCCの練習では、あるアスリートの方が参加されています。
スノーボーダーの家根谷依里(やねたにえり)さんです。
なんと、トリノとバンクーバーの冬季オリンピックの日本代表選手の一人で
当然、次のオリンピックも目指されているそうです。
今はシーズンオフですので、体幹を鍛えるトレーニングのひとつとして
クライミングを始めたそうです。
まだ始めて2ヶ月ぐらいですが、今はどっ被り壁の5.10dの課題に挑戦中でした。
さすがにその肉体は普段から鍛えているだけあって、筋力には全く問題なしで
あとはムーブ(バランスの取り方)が身につけば、鬼に金棒ですね。
専門外の事でも一生懸命に取り組む、その姿勢と根性は、さすがアスリートですね。

家根谷 依里さんのブログ
http://ameblo.jp/eriyanetani/

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム