FC2ブログ

東床尾山~西床尾山

今日は但馬にある東床尾山と西床尾山を縦走してきました。

登山開始10分くらいからかなりの急登に。
つづら折れの登りが延々と続き、1時間で400m以上、高度を上げる。
稜線の尾根道に出ると快適に歩けるようになった。

東床尾山山頂までもうすぐ。


東床尾山山頂からは360度の展望が広がる。
天気は悪くなかったが、霞んでしまって遠望は利かなかった。

西床尾山からの下りは強烈でした。
あまりにも急で慎重に下りないと危険な為、スピードが上がらない。
それでも登り以上のペースで下って(落ちて?)いった。
もしこの道を登りにしていたら、きっと音を上げているだろうな。

沢沿いの登山道は荒れていて、道標が流されていたり
橋がなくなっていたりと、結構歩きにくい道でした。
でも登山の基礎が学べるようなこの山、なかなかいいと思いました。
ちょっと遠いけど。

コメントの投稿

非公開コメント

こういう少しマイナーな低山ほど
思わず歩き応えのある山行になったりしますよねぇ。
そして、それがまた楽しくもあり・・・
う~ん、いいですねぇ山って。

この山は市販の山地図には載ってない山なので
今回は地形図を持参してました(もちろん、わっちゃんも)。
で、周りの地形を見ながら歩こうかと思っていたんですが
結構ハードだったんであまりじっくり見る余裕がなかった(^^;)
今思えば山頂で地形図とコンパス見ながらみんなで
山座同定でもすれば良かったかな。

いやあ、お疲れさまでした。
歌いすぎてノドを少しやられてしまいました。
娘さんにも是非T-BOLANを聞かせてあげて下さい。

「最近のコメント」の名前見ただけで、ふいてもうたやん(^^)
今度聞かせときます。

へえぇぇ。
なんか楽しそうな山ですね。
私も今度、行ってみようっと。

この山は大岩岳での読図山行の時と同じで地形図にルートは
書いてないよ(^^;)
もし、もしっ!行かれるのならじっくり地形図をみながら
歩くのがベターです。
稜線の尾根道に出てしまえば迷う事はないでしょう。
のんびりと歩ける広々とした尾根道でした。
登りと下りのルートは岩が多くて、ちょっとしたアルプス気分が味わえるかも。
落石注意で歩こう。
帰りは出石にある「乙女の湯」に入りましたが
安い(400円)のに綺麗で湯質も最高でしたよ。おすすめです!
あと、そばももちろん食いました。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム