fc2ブログ

2020年の室内壁まとめ

2020年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。

年始めは毎年恒例のお正月課題をします。
イレブン相当の課題が大体終わると、5.12a相当の銀+に挑戦する。
最近では数少ないクラックスの社長が作る貴重な課題である(^^)
手数は50手近い持久力系の課題だが、それでいて結構テクニカル。
110度壁から始まりルーフ壁に入る前に一旦少しクライムダウンして
そこからルーフ壁を横切り、上に乗越すところがしんどい。
そして最後、終了点ホールドを掴んでから最終クリップをする時の足が悪くて
クリップ出来ずにRPを失敗する事、数回…(^^;)
3月末、新型コロナウイルス拡大によるジムが臨時休業になる直前に
なんとかRPは間に合いましたが中々苦労しました。
しかし、面白い課題でもありました。

その後、4月から5月半ばまでの約1ヶ月半、ジムがコロナ休業し
登りたくても登れない日々が続き、身体がドンドンなまっていったように思います。
でも、その間に強制的にでもレスト(休養)が出来たのか
慢性的に痛かった右肘や右手首、指の関節が痛くなくなったのは良かった。

コロナ休業明け、ジム内ではマスク着用が義務化されました。
今までマスクをして登った事はなかったので、呼吸が苦しく登りにくく感じます。
休養でなまった身体をイレブン台の課題で徐々に慣らしていくが
途中、指の皮がベロンと捲れて一時戦線離脱したりしつつもなんとか復活。
110度壁に5.11dの課題が2本あったが、ひとつ(緑四角)は1日3便でRP出来るも
もうひとつの課題は途中のムーブが解決出来ずにトップアウトも出来ずに
諦める事になるという極端な結果に。
苦手なムーブがあると途端に登れなくなる悪い例の人ですな。
でもまあしょうがない。クライミングで遊べる時間は限られているので
自分が楽しいと思える課題を優先してやる事にしよう。

次はルーフ壁の課題、紺色スラッシュの5.12abをする。
これは序盤から体幹に厳しいムーブが続き、ルーフを越えてからも
カチなどの悪いホールドが何手か続く、しんどい課題でした。
この課題も終了点取りのムーブで失敗してRPを逃す事、数回…(^^;)
でも無事RP出来ました(^^)

その後、ルーフ壁左に黄色矢印5.12aが出来たのでやってみる。
左右にジグザクに登り、手数が多い課題。
しかし、ホールドもそこそこ悪く、ムーブもなんかしっくり来なくて
少し嫌な予感がする課題(^^;)
特に難しいムーブはないけど、持久力のない私にとっては中々厳しく
この前にやってた紺スラ5.12abよりRPまで回数が掛かってしまった。

次は110度壁左側をひたすらレイバックで登る課題、黒スラッシュ5.12aをする。
足はジブスで抜ける(外れる)とすっ飛ぶように落ちるので
慎重に足を上げて登らなくてはならず、結構怖い課題です。
普段あまりないタイプの課題だけど、たまにはやらないとね。
ルーフ壁を越えてからの上部がこの課題の本当の核心となる。
何回かすると下部のレイバックの箇所は慣れてきて問題なくなったが
上部のガストン(ギャス)のムーブで徐々に左腕に違和感が出始めた。
その後、左の肘の調子はさらに悪くなって、左腕全体に力が入らなくなり
この課題をするのは一時中止する事としました。
この時期は仕事もまあまあ忙しくて平日の練習が中々行けなくなったので
またもや持久力不足が懸念される事となった(^^;)

練習の頻度が下がる中、無謀にもルーフ壁の課題、水色四角5.12bを始めてみた。
最初の数回は足を高く上げるムーブに体幹がヨレて持たずに
さらに中盤のしんどいムーブが出来ずにテンションしまくっていたが
練習の頻度が下がって少し休めた事が良かったのか、調子も良くなって
そこのムーブが解決したら、すぐにRP出来て、自分でも驚きました(^^)
グレードが5.12bの割にそれほど苦労しなかったので、ちょっと変だなぁとは
思いましたが、なんと!後日5.12abにグレードダウンしてしまいました。
結構厳しいムーブはあるけど上部が難しくないし、まあこれはしょうがないかな。

その後、腰痛を発症しそれが酷くなり、今度は自発的に休養する事に。
そして3週間も丸々休んでいるうちに、新しい課題が増えていたので
リハビリがてら、イレブン台からやっていく事にしました。
持久力がまた落ちているけど、5.11cまでは順調に登る。
新しい課題の5.11dはふたつ出来ていた。
ルーフ壁の茶色スラッシュ5.11dはスローパーの処理が核心との事だけど
よく登っている人にはそれほど苦にならないホールドかな。
ルーフ越え辺りのクリップが核心に思えた。
もうひとつ、ルーフ壁左の5.11dピンク四角は中々手強かった。
下部は良いホールドで簡単と思いきや、途中から急に悪くなる。
終了点手前の数手はほぼずっと悪い(薄いカチとか)。
これでイレブン台は辛いと思いましたが、ルート設定者の話しを聞いてみると
ホールドは悪いけどムーブは難しくないという事でツエルブは無いのかなと
思うようになりました。
でもイレブン台なら辛いと感じるのは間違いないです(^^;)

イレブン台が終わって、次は110度壁の赤矢印5.12aをする。
なんと!!1日3便でRP出来てしまった!
2便目で終了点取りのムーブまでノーテンで起こせていた事を思うと
ツエルブ台じゃないのかも知れないが、単に私向きの課題だったのかも知れない。
ムーブ・リーチ・ホールド、全てが自分にピッタリとハマった感じ。
リードの課題でも最近はボルダーチックなものが多く
最初は苦戦することが多い中、こんなにもあっさりとRP出来る課題は珍しい。
でもまあ、こういう事もたまにはないとね(^^)

今年はコロナ禍でジムが臨時休業を余儀なくされたり
また身体の調子が思わしくない時期があったりしましたが
それなりに登れた一年だったと思います。
大きな怪我やコロナに気を付けて、来年も頑張ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム