期待の新人!

昨日に続いて、連日のクラックス大阪。

普通は連チャンでは来ないけど、この日は毎週水曜日のような
通常の練習とは違い、新しい人にクライミングを教えるために来ました。
その新人とは、今期の目俵体育館の「インドアクライミング」の講習会の受講生で
Y下(よ)さんとY下(ち)さんのお二人(苗字が同じ)です。

Y下(よ)さんは、クライミングがしたくて、この世界(?)へ。
とにかく登りたくて、ウズウズしているのが、見ていて、よく分かる(^^)
一方、Y下(ち)さんは、回りの仲間が目俵の講習を受けるから私も、といった感じ。
少し消極的なのかな?
昔(5年前、目俵を受講した時)の私と同じ感じ。
でも、今回ここ(クラックス)に来たって事は、それなりにやる気があるという事。
やるからには死ぬ気で(死んだらアカンけど)頑張ってほしい。

二人ともクラックスは初めてなので、まずはトップロープ(TR)で登ってもらう。
一番簡単なスラブ壁の5.8の課題から。
さすがに簡単だったか、二人ともノーテンでクリア。
続く、5.9の課題は、Y下(よ)さんは、楽々クリア。
Y下(ち)さんは、途中で迷ってテンションが入る。
Y下(よ)さんは、まだ余裕そうだったので、5.10aの課題に挑戦してもらう。
しかし、さすがに手こずってしまい、ついにテンション。

次は、垂壁をTRで登ってもらった。
ここのビレイは、お二人にしてもらう。目俵の練習にもなるし。
さて、登りの方は、スラブ壁の時と同じで、Y下(よ)さんは、5.8と5.9、ともにクリア。
Y下(ち)さんは、5.8はクリアで、5.9は途中でテンション掛かって降りてきました。
ちょっとムーブが難解だったかな?
Y下(ち)さんは、家が遠いので、ここで帰宅されました。
本当はもっと早く帰るつもりだったらしいですが、ギリギリの時間まで
楽しまれたようで、良かったです(^^)

残ったY下(よ)さんは、まだまだ登る気満々(^^)
5.9までなら余裕で登っていたので、今度はリードで5.8の課題を登ってもらう事に。
登る前にクリップの仕方を教えて、リードで登る時の注意点などを伝える。
クリップの練習をする時間があまりなかったが、まあ、5.8なら考えながら
登っても大丈夫だろう、と私は判断しました。
結果は、2本課題を登って、両方とも余裕でクリア!素晴らしい。
1本はTRで登った課題なので、OSではなく、RPとなりましたが、もう1本は完全なOS!
見事なリードデビューでした。
登っている時にも余裕があるし、身のこなしも上手い。
このまま続ければ、かなりいいところまでいける、と思いました。
また次来る時は、5.9や5.10aにも挑戦してもらいましょう。
それから、リードのビレイも追々練習してもらおう。

お二人とも、お疲れ様でした。


私はといえば、1回だけ、5.12a/b(水色×)に挑戦しました。
SCCのY縣さんにビレイをしてもらう。
昨日、分からなかったカチ持ちでマッチのあとのムーブを探る。
Y縣さんにアドバイスをもらいながら、足の位置を色々試してみる。
すると「これだっ」というムーブを発見!
右足をホールドに乗せるのではなく、左足をクロスでマッチのホールドまで上げて
右足はフラッキングで、左手を出すというもの。これなら壁から剥がされにくい。
よし、今度からこれで繋げていこう。

しかし、この後のムーブもしんどかった…。
カチマッチのあと、左手ガバ、右手ガバでクリップ。この二手は良い。
その後のホールドは乗っ越したところになるのだが、それがまたエグい!
スローパーでマッチ→左手ピンチホールド→右手カチ→左手カチ→右手ピンチホールド
と続いて、レストする間が全然ないっ!
しかも、そのあと、終了点までは、まだ6手ほどある。
う~ん、先は長いぞ。
ホントにRP出来る日が来るのかな?

保持出来ん!

クラックス大阪。
暑いけど、頑張ろう。

どっ被り壁にある今の課題、5.12a/b(水色×)。
前回出来なかったクロスのマッチはなんとか出来るようになりました。
その後、どっ被り壁に入ったら、ガバホールドぱっかりかと思いきや。
指先第一関節だけ掛かるホールドでカチ持ちでマッチとな!?わけ分からん!
しかも、次のガバホールドを取りに行く時に足が切れる(ホールドから外れる)。
指先だけで保持出来るかいっ!
という事で、ヒューンと落下(^^)
しかし、ガバホールドを取りに行く体勢がホント難しい。
正解ムーブが分からない。
なんとか足が切れるのを耐えて、右足をさっき右手で持っていた
ホールドまで上げて、左手を出す。一応届いたけど、成功する確率は低い。
もっといいムーブがあるはず。
もう少し考えよう。

しかし、エグい課題やわ。
でも、この辺り(どっ被り部分)でつまづいていたらアカン。
どっ被り壁にある課題って、大体が乗っ越したあとに核心があるから
(この課題もそうだそうで)この辺りはさっさと抜けれるようにならないと
RPなんて到底目指せないわ。
もっと努力が必要やね。

気分を替えて

クラックス大阪。

5.11d/5.12a(水色■)、あれから2日(5回)ほどしましたが
乗っ越してからの一手が遠い。行き詰ってしまった…。
こうなると、つらいだけで、あまり面白くないので
気分転換に違う課題をすることにしました。

同じく、どっ被り壁にある、5.12a/b(水色×)。私の限界グレードだ。
OSトライは、2ピン目でアウト。あっさりとしたもんです(^^;)
3ピン目の後にあるホールドが、めっちゃ持ちにくい。
上は平だが外傾しているので、滑って保持出来ない。
角張ったホールドなので、スローパーみたいに手のひら全体の
フリクションが使えない。指先のフリクションのみ。
しかも、そのホールドをクロスでマッチ(右手を左側、左手を右側に)して
次のホールドへ、となっているので、大変。
左手を置く辺りには、ちゃんと引っ掛かる部分があるので保持しやすいが
まずは右手から持ってくるので、そこで落ちないようにしないといけない。

どっ被り壁に突入する前の序章でこのムーブかぁ。厳しいっ!
まあ、これが12台の課題というわけやね。
でも、結構、面白そうな課題。
しばらく、これをやってみよう。

次の課題

クラックス大阪。

5.12a/b(緑+)の次の課題は何をしようか、しばらく迷い中でしたが
どっ被り壁にある、5.11d/5.12a(水色■)をする事にしました。

この課題は、私の限界グレードではないですが、侮れない課題です。
まず、2ピン目と3ピン目のクリップがかなり怖い。
失敗したらグランドフォールするし。
どっ被り部分のムーブも結構しんどい。
さらに乗っ越すところのムーブが、わけ分からんぐらいにしんどい。
左足を乗っ越したところにあるホールドに上げて、正対でかき込んで左手を出す、か
左足をどっ被り壁のホールドに置き、ダイアゴナルで一気に体を返して左手を出す、か
のどちらかのムーブになると思うが、正対で足を上げるのは、体の硬い私には
つらいムーブで、ダイアゴナルのムーブはリーチがあれば届くはずだけど
怖いからか、完全に体が伸びていないようで届かず、真下にヒューンって落ちる(^^;)

これ、ホンマに5.11d/5.12a?
出来た当初は、5.12aだったそうだが、グレードダウンしたとの事。
十分つらい課題やけどなぁ。
まだまだ先は長そう。

限界グレード更新!

クラックス大阪。

5.12a/b(緑+)。ようやく、RP出来ました!
ジムでの限界グレードが少しだけ上がった(^^)
たった半グレード(a→a/b)の更新だけど、普通にうれしい。
これを登るためにどれだけフォールしたことか。

この日の2回目。
どっ被り壁を乗っ越してからの核心。左→左→右→右のところ。
左→左→右→右のあとのクリップが今まで一度も出来ていなかったのだが
この時、初めてクリップに成功!このチャンスを逃したくない!
クリップしたあと、右足を思い切り上げる。
ダイアゴナルで右手でカチをつかみ、それを耐えると、右足はそのまま
踏み替えせずに、左足をフラッキングでバランスを取り、左手をガバへ。
このガバは、このルート中で一番持ちやすいホールド。ホッとする。
あとは終了点をつかんで、クリップを済ませるだけ。RP達成!!

この課題は、リーチも要るし、途中で変なムーブ(持ち替えのところ)も
出てきて、それなりに難しいと思う。
でも、足ぶらムーブもあり、見た目が派手なので、好きな課題でした。

すごすぎる…

久々の平日以外のクラックス大阪。
いい天気なので、チャリで行く。走っていると気持ちいいが、止まると暑い~!
ジム内も予想通り、暑かった…。
でも真夏のようなジメッとした暑さではなく、カラッとしているので大丈夫そう。

準備をしていると、まるいさんが来たので、アップをする。
T橋さんは、夜勤明けで寝坊したとの事でもう少し後になるらしい(^^)


アップ後、休憩してからの本気トライ。
5.12a/b(緑+)、1回目。
どっ被り壁を乗っ越してからの核心。左→左→右→右のところ。
今回も、左→左→右まで出来ましたが、最後の右のガバに届かず、フォール!
そんなに遠いホールドではないんやけど、繋げてくると届かんなぁ。
ここは腕力温存のため、そのまま降りる。

2回目は、左→左の次の右が届かず、フォール!なんでや?!
その後は終了点まで登る。1テン。

3回目も、1回目と同じく、左→左→右までで、次の右が届かず。
その後はサクッと登れて、またまた1テン。

もう大概疲れているが、なんと、この日4回目の挑戦。
しかし、左→左も出来ずにフォール。さすがにヨレていました(^^;)


5.12a/b(緑+)を登る、T橋さん。


今の課題、5.12a/b(緑+)ですが、私がやっているのを見ていたT橋さん。
なんと、やってみる気になったそうです(^^)
この課題の特徴は『リーチ課題』という事です。
途中、凹角からどっ被り(ルーフ)に移るところで、かなり遠いホールドがあり
リーチがなければ、飛ぶ(ランジ)以外に取る方法はありません。
ルーフ部分に取るべきホールドがついているので、取れなかったら
ヒューンと落ちてしまう、結構怖いムーブを強要されます。
T橋さんは、身長が150cmほどと小さく、身長175cmの私とはリーチがかなり違います。
私は普通にスタティックに届きますが、それ以下の身長の人がする場合
想定ムーブ通りだと届かなくて、結構苦労するようです。
しかし、なんと、T橋さんは、そのホールドをスタティックに取る事に成功!(上の写真)
足の位置を上げて、ギリギリまで体を伸ばした時、指先がそのホールドに引っ掛かるそうです。
いやはや、本当にすごい。すごすぎます!
T橋さんの気合いの入った登りを見ていると、簡単に「無理」とか言って諦めたらアカンな、と
いつも、つくづく思わされます。
降りてきたT橋さん、目をキラキラさせて「この課題、面白い!」とおっしゃってました。
いやいや、これ、明らかにT橋さんには不利な課題ですよ。それを面白いって…(^^;)
クライマーって、ホント変わった人が多いですね!(^^)

疲れてる?

クラックス大阪。

今の課題、5.12a/b(緑+)。
どっ被り壁を乗っ越してからの核心。左→左→右→右のところ。
今回は、左→左→右まで出来ました!前回よりさらに一手だけ進みました(^^)
しかし、その次、最後の右のガバに届かず、フォール!
そのガバを取るまで、クリップ出来ないので結構ドカ落ちする(^^;)

もし仮に、そのガバが取れたとしても、その頃にはすでに右腕は限界だろうから
クリップ出来るかどうか分からない。
この課題は、左右に大きく蛇行するため、ロープの流れが悪く
ロープを引き上げるのがメチャクチャ重いからです。

結局、その後の登りも全然ダメで、テンション掛けながらでも終了点に到達出来ず。
もう散々な出来でした…。
「RPを狙う」なんて、とても恥ずかしくて言えない登りでした(^^;)
日曜日の外岩(槇尾山・仏岩)の疲れが残っているのかなぁ?
それとも、なにか他の要因で、精神的に疲れているのかな…??(^^;)

そういえば、知らない間に左足の膝を強打してた。
立ち上がったりする動作や、歩くと痛い…(^^;)
3月に右膝をぶつけて、皿の横辺りにずっと違和感(少しずれてた)があり
最近ようやく整骨院で元通りにしてもらって安心してたけど、今度は左か。

1テン!

クラックス大阪。

今の課題、5.12a/b(緑+)。
どっ被り壁を乗っ越してからの核心。左→左→右→右のところ。
左→左までは前回出来ていて、今回も出来ました。
しかし、その次の右が届かず、フォール!
でも、その後は、なんとかテンションを掛けずに終了点まで到達。
なんと、1テン!
意外といけました。
でも、全て繋げてだと絶対辛いんだよなぁ…。
まだまだRPは遠いと感じる1テンでした。

新人のK谷さんは、この日が最後の練習会。
なので、いっぱいビレイしてもらいました(^^)
登るのは、ひとりでもボルダリングジムで練習出来るけど
ビレイは相手がいないと出来ませんからね。
わずか数回のビレイ体験ながら、結構上手くなりました。
本気トライ以外なら任せられるぐらいに。
K谷さん曰く「クライミングが楽しくなってきた」という事で
今後も一緒に練習出来れば良かったんですが
まあ、しょうがないですね…。

一手進んだ

クラックス大阪。
GWを挟んで、2週間ぶりのクライミング。登れるかな?

さて、今の課題、5.12a/b(緑+)。
どっ被り壁を乗っ越してからが、この課題の本当の核心。
本当に厳しい。
それでも今日は、前回より一手だけ進む事が出来ました(^^)

甘いホールドを左手で取った次、もう一度左手を出すところ。
今までノーテンションで成功した事はなかった。
右手をアンダーガバから、もうひとつ手前のガバに持ち替えてから左手を出すムーブ。
右足ヒールをスローパーのフットホールドの奥に押し込み、右手を持ち替える。
成功。ここまでは前回に出来ている。
その次、右足と左足を入れ替え、思い切って左手を出す。意外と楽に届いたっ!
初めてスタートから繋げて、ここまで来れた。
しかし、上手くいったのは、ここまで…。
ここでクリップしようとして疲弊。テンションしてしまう。あ~あ。
消耗させないために、ここはクリップしないで突っ込む方がいいのだが
どうするべきか迷う。だってクリップしてないと、怖いもん(^^;)
あと二手いけば、ガバが待ってる。そこでクリップ出来るけど
その前に落ちれば、結構ドカンと落ちる。怖いよー(^^;)

普段、私は登っている時、そんなに声を出さない方なのだが
この課題では、最後の核心部分では思わず気合いを入れる声が出る。
恥ずかしいけど、無意識にそうなるみたい(^^)

結局、2テンで終了点まで。
2週間ぶりのわりには、まあまあの出来かな。
でも、まだまだRPは遠いので、もっと頑張ろう。


前回と今回、同じ会の新人、K谷さんに来てもらってました。
せっかく会に入ったのに、残念ながら今月で大阪を離れられるという事で
少しでも教えられる事があればと思って、来てもらいました。
普通ならクライミング未経験者にいきなりビレイをしてもらうなんて事はしませんが
とにかく大阪にいる間に何でも経験してもらおう(^^)という事で
私や同じ会のTさんが登る時にビレイをしてもらいました。
もちろん、どちらかが横について教えながら、です。
案の定、最初は「あわわ、あわわ…」という感じでしたが
最初から上手い人なんていません。
でも、何回かすると、わりとスムーズにビレイが出来るようになってきた。
もっとちゃんと練習を続けられれば、もっと上手くなりそう。
ビレイが出来れば、どこへ行っても誰とでも登る事が出来ますからね。
ビレイの練習といっても、私らも信頼出来る人にしかビレイは頼みません。
いくら落ちないグレードの課題で実験台になるといっても、落ちない可能性は
ゼロじゃないんだし、そういう時に必ず止めてくれると信じて登っています。
そういう意味では、K谷さんは期待通り、やる気のある人でしたね(^^)

登りの方は、わずか数回の経験では上達しようもなく
すぐに腕が疲れてしまっているようでした。
まあ、登るのもビレイも回数に比例して上手くなりますからね。
せっかくやる気もあるし、時間さえあれば、もっとちゃんと教えてやれるのになぁ…。

K谷さんがこの先、クライミングを本格的にするかどうかは分かりませんが
クライミングとはこういうもんですよ、というのが少しでも分かってもらえれば幸いです(^^)
私やTさんたちとクラックスで一緒に登った事は忘れないでほしいですね。


そういえば、G君が新たな課題として5.11c(黒×)をやる事にしたそうです。
そう、前回、同じ会のTさんがRPした課題です。
オンサイトトライは、1ピン目であえなく敗退。
やっぱり出だしのボルダームーブはオンサイトではかなり難しい。
しかし、その後、テンション掛けながらも終了点まで到達していました。
さすがG君やわ。「むっちゃムズい!」とは言っていましたが(^^)
この前RPした、110度壁の5.11b/c(赤T)とは「全然難易度が違う」と言ってました。
まあ、そらそうやね。この課題、お買い損な課題やもん(^^)

で、私もそろそろクールダウンでもしようかと思っていましたが
G君に触発されたのか、久々に5.11c(黒×)をやってみたくなって登ってみました(^^)
この課題を登るのは1年以上ぶりでしたが、意外と覚えているもんで
ヨレているとはいえ、4ピン目まではノーテンで、結局3テンで登れました。
やっぱり面白い課題ですね。また筋トレでしようかな…(^^)

当たり前かも知れませんが、5.12aの課題より簡単に感じました。
ちょっとずつでも、進歩してるのを実感できた瞬間でした(^^)

理解できても体が…

クラックス大阪。

今の課題、5.12a/b(緑+)。
前回までで、大体ムーブは固まった気がするんですが
全くRP出来そうな雰囲気じゃない(^^;)
体がついていかない感じ。
このぐらいのグレードになれば、ムーブがある程度難解になるのは分かるが
それ以前に、持久力面が全く足りていないのを痛感します。
限界グレードばかり追うんじゃなく、持久力トレも必要かなぁ…。
やっているうちに持久力はついていってるような気はするけど。
どーなんやろなぁ?

それはそうと、同じ会のTさんが、ついに!!
因縁の5.11c(黒×)をRP!
おめでとうございます!!
私もビレイさせていただけて光栄です!
一緒に頑張っている人のRPはホントにうれしいです(^^)
RPするまで、ちょっと長く(半年ぐらい)掛かりましたが
女性でこの課題をやっている人自体、あまり見ないので
かなり貴重なRPだと思います。
これからも頑張っていきましょう。

G君も110度壁の5.11b/c(赤T)をサクッとRP!
彼は若いし、センスも体力もあるから、まだまだ伸びるね。
そのうち、追い越されそうです(^^;)
私も頑張らねば!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム